久しぶりの緊張感

専門学校の入学式に行って来た。
見たことない人たちに囲まれて、肩もあがりっぱなし1日中凝り固まってしまってすごく疲れた。
先生の話はとにかく長くて、必要なことを言ってくれてる分にはいいんだけど、なぜか同じことを何度も言う…
プリントに書いてあることをそのまま読む…
それならプリント配る意味ないよ?とちょっと思ってしまったり。
最初だしね、聞いてない人も寝てる人もいるからきっと用心深く繰り返したんだよね。
それにしても式やオリエンテーションの長いこと。
お尻がカチカチになって痛かった。
こんなとき、思いっきり眠れてる人を見ると潔くてすごいなと関心してしまう。
私には無理だ。
臆病だし、人に聞けるほどまだ仲を築けていないし。
新しい人と当たり障りのない会話をして、名前を頭に叩き込んで、緊張して、座りっぱなしの1日で。
ああ?、これが入学式だったよな?、としみじみ、久しぶりに人付き合いの難しさを経験した。
小学校ではもっとハードだったよな、毎年のクラスかえでこんな思いをして、また新たな出会いに頑張って適合して。
子どものメンタルはすごいや。
私はなかなか疲れたぞ。
学校の後に働いたりアルバイトしたりするつもりだったけど、今日は疲れて家に帰って来てしまう始末。
がんばんなきゃ?と思って、眠ってしまった1日でした。