友人の彼氏

人の彼氏を紹介してもらったときって、とても客観的に見れるものだ。
自分が当事者のときは、本当にわからない。
相手のことが良く見えすぎて、全然気付かない。
昨日は友達の彼氏を写真を見せてもらい紹介してもらった。
まず、毛が薄くないですか、と思ってしまった。
今はまだかろうじで隠せているかんじではあるが、ばれる。
ま、これは見た目の話だから愛せるなら友達にまかせよう。
問題は性格だ。
まず、私は信用できそうにない人だな、と思う。
すでに家にお泊まりにいってしまっているらしく、そこはもうどうでもいいけど、
彼の家には前の彼女の私物が部屋のいたるところにあったそうだ。
うーん、別れたてだとしても、普通、部屋の前で待っててもらうとかして、隠すものではないか?
まだ付き合いたての信頼関係もぐらぐらしている状況なのに、それが平然と見せれるかんじが理解できない。
私の考え過ぎなのかもしれないけど、どの彼女とは切っても切りきれずの関係でずるずる続いているのではないか??と思ってしまった。
そして、私はそれを口に出してしまった…完全に余計なお世話だったな、と後悔した。
友達は少し不安に思ってしまったらしく、彼に問いつめて聞いてみるといいだした。
嫌だな。
心配。